I participated in “Beyond” marathon 🏃
Unfortunately, I retired around 32k point 😭
I have run a full marathon about 30 times so far.
This is my first time to retire 😭

I felt great in the first half.
I could run easily at a pace of exactly 3h 20min.

After passing the 25k point, I suddenly slowed down 😭

“Beyond”は城里自動車テストコースを約7周するフルマラソンです。

会場には協賛各社のブース、キッチンカーや模擬店もたくさんあってメッチャ楽しかったです😊


5分刻みくらいで目標タイム毎に集団で走ります。

1分おきにスタートします。


それぞれのグループにペースメーカーが付いて、目標の達成に導いてくださいます。

1,100人のランナーに対して200人ものペースメーカーが参加してくださいました。
「世界一自己ベストを更新できる大会」が謳い文句です😊

私は3時間20分のグループにエントリーしました。
30人くらいのランナーに6人くらいペースメーカーが付いてくださいました。
後半、集団から遅れ始めたランナーにもペースメーカーが付いて、引いてくださいます。

序盤は絶好調でした😅
30代40代はフルマラソンでも「オーバーペース上等😆」の如く、スタートから分不相応なペースで突っ込んでいました。当然、30kmあたりで潰れるのですが、それも達成感があり楽しめていました😊

流石に50代の半ばを過ぎ、イーブンペース、もしくはネガティブスプリット(終盤ペースを上げる)で走るようになりました。

今日はペースメーカーさんが1km4分40秒くらいのペースで刻んでくださったので、快調に走れました。
呼吸も全く苦しくなく、10k地点、20k地点、楽に通過しました。
ところが25k地点を過ぎたところで急激にペースダウンしてしまいました。
不安な事があるとフルマラソンでは後半に敵面に出てしまいますね。
ハーフマラソンまでは勢いで走り切れますがフルマラソンはごまかしが効かないですね😅
リタイアした後は悪寒もして、気持ち悪くなり、東京まで帰れるのかな?と思いました。

ペースメーカーさんにリードされた集団は同じ目標を持った”運命共同体“のようで、自然とチームワークが発生していました😊
1年間地道にトレーニングして、来年も”Beyond”に出ます。
そしてサブエガ(2時間50分)を目標にします。

ところで、今日の大会に、東京オリンピックの陸上1,500mに出場した南スーダン代表🇸🇩のグエム・アブラハム選手がゲストランナーとして参加されていました。
オリンピック後に日本のチームにスカウトされ日本で活動されているとの事です。
実は私は選手村総合診療所でアブラハム選手を施術したのです😊
それをお伝えしたらなんと彼は私の事を詳しく憶えてくださっていました😵
「マッサージのお陰でオリンピックで自己ベストを出せました。」と。
身に余る光栄なお言葉でした❣️
彼もまさかの再会に、とても嬉しかったようで、「一緒に写真を撮りましょう❗️」と言ってくださいました❣️
奇跡みたいな再会でした❣️
リタイアしてしまったショックより、アブラハム選手と再会できた感動のほうがはるかに大きいです‼️

#奇跡の再会

#オリンピック後に帰国されていたら一生会う事は無かったでしょう

#ご縁に感謝

#Beyond2022

#BEYOND

#beyond

#世界一自己ベストを出せる大会

#pb破壊

投稿者

oneteam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

Please note that posts that do not contain Japanese. Spam prevention.